なんでもITブログ

技術系の情報発信をしていきます

djangoのチュートリアルをやってみる⑥ Djangoのインストール(仮想環境)

今回は実際にDjangoのインストールまでを行いました

ただPCやサーバにインストールするのでは他のモジュールやサービスに影響がある可能性があるので仮想環境を使用するみたいです

 以下のようにvenvコマンドというものが用意されており
実行したディレクトリ配下に仮想環境が作られるみたいです。
以下のコマンドで環境を起動したら、venvが勝手に最新のpythonを見てくれるのでpython3コマンドではなくpythonコマンドで最新のpythonを利用できるなどの利点があるみたいです。(おそらくpython3で起動したのでmyvenvでデフォルトで使用されるpythonはpython3になるのだと思います)

# 仮想環境myvenvを作成
python3 -m venv myvenv
# 仮想環境を起動する
source myvenv/bin/activate

 
最後に

#パッケージ管理システムpipを最新にして
pip install --upgrade pip
# djangoの1.11をインストール
pip install django==1.11

 
今回は簡単でしたが、pythonに特化した仮想環境があるのは知らなかったので勉強になりました

Djangoをインストールしよう · workshop_tutorialJP