なんでもITブログ

技術系の情報発信をしていきます

CentOS7 Python3.6のインストール方法

簡単なのでメモ代わりに残しておきます

CentOSにはPythonがそもそも入っています
以下のコマンドで確認できます

$ python -V
Python 2.7.5


ただPythonでよく使われているのは3系であり、2系とはそもそも文法構造などがかなり違うので3系も使えるようにしておきたいです

そこで3系と2系を両方使えるようにしてしまいます。
3系をインストールするコマンドは以下になります

// まずpython3系が入っているIUSレポジトリをインストールします。
// IUSは最新のパッケージが提供されているレポジトリです
$ yum install -y https://centos7.iuscommunity.org/ius-release.rpm
// その後pythonをインストールします
yum install -y python36u python36u-libs python36u-devel python36u-pip


これでインストールは終わりです
では確認してみましょう

$ python -V
Python 2.7.5

$ python3.6 -V
Python 3.6.5

このように二つのコマンドを用いることでpython2系と3系の住み分けが可能になりました。
ぜひ参考にしてみてください