なんでもITブログ

技術系の情報発信をしていきます

AI 機械学習 CentOS7にTensorflowとJupyter Notebookをインストールする

機械学習で有名なフレームワークTensorflowとJupyterをCentOSでインストールする方法をまとめていきます



以下のPythonのインストールを終えていることが前提となります
yryuu.hatenablog.com




インストールはすごく簡単です

// Tensorflowのインストール
$ pip install tensorflow
// jupyterのインストール
$ pip install jupyter

これでインストール完了です
以下のコマンドでtensorflowが正しく動くのかを確認してみてください

$ python3.6
import tensorflow as tf
hello = tf.constant('Hello, TensorFlow!')
sess = tf.Session()
print(sess.run(hello))

Hello, TensorFlow!


次はjupyterを使えるのか見ていきます
以下のコマンドでpupyterを起動します

$ jupyter notebook --ip=0.0.0.0 --port=3000 --allow-root

これで3000ポートを使用してjupyterが起動しました
しかし3000ポートが外部向けに空いていないはずなのでブラウザから確認できません。
空けていきます

// 3000ポートを空ける
$ firewall-cmd --add-port=3000/tcp --zone=public --permanent
// ファイアウォールの設定を再読み込み
$ firewall-cmd --reload


こちらが完了したら
http://サーバのIP:3000でjupterが使用できるかと思います。
ぜひ参考にしてみてください。